もてる男は、女性との会話を楽しく行っています

もてる男は、女性との会話を楽しく行っています。 話題も豊富で相手を飽きさせることがありません。 しかし、準備なしで楽しく会話ができる人はまれです。 もてる男だってしっかり準備した上で女性と対峙しています。 では女性と会話するための準備はどこで行えばいいのでしょうか。 最も簡単で確実な準備ができるのはインターネットです。 話題を考えて、キーワードで検索すればいくらでも関連する内容が出てくるでしょう。 女性のタイプに合わせて、使える話題のネタを紹介するサイトもあります。 ただし、あまりにそのまま利用すると危険です。 インターネットは誰でも検索ができる利点がありますが、女性も見ることができます。 参考程度にしながら、自力でさらにネタの内容を理解していくと話がしやすくなるでしょう。 テレビも、会話のきっかけとするには適したネタが多数あります。 時事問題から豆知識まで、広く話題を仕入れることができるでしょう。 テレビは誰でも見ている可能性があるので、女性ひとりに拘らず場の話題として提供しやすいのもポイントです。 ただし、話題を収集するだけで終わらないよう気をつけてください。 調べたのにいざ話そうとしたら会話にならないという人は、ネタ集めで満足してしまっています。 上辺だけをなぞって理解したつもりにならず、話題に関する事柄を調べて自分のものにします。 どう話すか、事前に練習してみるのも自分の理解度を試すにはいいでしょう。 自分を話し下手だと思うなら、準備段階…

続きを読む

女性がいる際の話題に気配りをする

女性と二人だけ、または女性が混じっている際は話題に気配りが必要です。 男性だけなら問題ない、よくしている話題でも、女性が苦手なものがあるのです。 もてる男はよく理解していて、女性と会話が弾むように心がけます。 最も避けるべきなのは下ネタです。 改めて注意する必要がないと思う人もいるでしょう。 しかし、男性同士で盛り上がった後に女性が混じると、うっかり話に乗せる場合があります。 女性は実は下ネタが好きだから大丈夫と主張する人もいるようです。 それでも、異性が混ざる際にあえて振っていいネタではないでしょう。 テレビで芸人が下ネタを話しても問題ないのは、笑いの技術をもつプロだからです。 実は好きというのが事実だとしても、男性の前で喜ぶような女性はまずいません。 話の方向性がそちらに向かっているなら、変更してあげるのが気配りというものです。 また、理屈や理論だてた話題も女性は苦手な傾向があります。 男性は、雑談の中でも筋道だてた議論を好みます。 つじつまが合わない話をすると、どういうことなのかと追求するでしょう。 雑談のつもりだったのに、裏付けや実証例を出さないと納得しない方向性になることもしばしばです。 一方で女性は、雑談レベルなら話の筋道にこだわりません。 場の空気や参加している人の感情が大事なのです。 そこに理由や理論を求めると、嫌がられてしまうのです。 女性が混ざっているのであれば、雑談に理屈を求めるより全員が楽しく会話できるような気配りを優先し…

続きを読む

女性を落とす際には押しが必要とよく言われますが

女性は、決断力が弱い傾向にあります。 デートの際、行き先や食事の内容を尋ねると非常に迷う姿が見られるでしょう。 軽い内容でも、選択した結果のその先まで考えて不安になるからなのです。 ですから、女性を落とす際には押しが必要とよく言われます。 女性の迷いや不安を取り除くために、多少の強引さはあってもいいでしょう。 好きな相手からの押しは、戸惑うように見えても内心ではうれしいと感じているのです。 しかし、ここで気をつけなければならないことがあります。 その女性は、本当にあなたに好意を持っていますか。 好意がない相手に強引にアプローチされると、それはただの嫌がらせとなるのです。 女性は強引な男に弱いとされる一方で、男のしつこさは嫌われると言います。 この違いは、女性側からの好意の有無なのです。 好きな女性と話す際には、態度や仕草、表情などよく観察してください。 気持ちが自分へと傾いてきているように見えますか。 ただの友人以上と思われる好意が見えて初めて、押しは効力を持ちます。 それ以前は逆効果なので、常に女性のサインを見逃さないようにしましょう。 恋愛は男女二人で育むものです。 自分一人で暴走しないように気をつけてください。 まだ付き合ってもいないのに、女性のどんな様子を見ても自分のことを好きな証拠だろうと見る人がいます。 こういったタイプはしつこさが前面に出ているはずです。 困ったことに、しつこさは自覚がない所にこそ発生します。 ストーカー扱いで通…

続きを読む

女性は話し上手な男性が好きだと言います。

女性は話し上手な男性が好きだと言います。 それならと、話題に関する情報を集め気合いを入れてしゃべったとします。 残念ながら女性の反応は悪い結果に終わることが多いのです。 これは何故だと思いますか。 女性が望む話し上手というのは、自分の意見を聞いて次を促す会話をしてくれる人のことなのです。 女性は他人の話を聞くより話していたいという欲求を理解してください。 話を続けるためのうまい相づちや、自分の話に対する感想を聞きたいのです。 実は女性が求めている話し上手とは、聞き上手に近い存在なのです。 気合いを入れた男性は、早口になりやすいという問題もあります。 早口は、意見に自信がない、落ち着かないといった印象を与えがちです。 また自分が話したいだけであって、相手の反応を見ていないように感じられます。 それに、男性は気合いを入れると大声になりやすい傾向があります。 場にふさわしい声のボリュームになっているか気をつけてください。 気がつけば会話ではなくあなた一人だけの演説となり、誰も聞いていないという状態になりかねません。 もてる男は、余裕を見せる程度にゆっくり落ち着いて話します。 話の合間には相手の目を見て、話題に対する興味、どの部分に疑問を持っているかなど読み取るのです。 女性がつまらなさそうであれば適宜話を打ち切って、次の話題に変えるという機転もきかせます。 常に相手の様子を気にかけるのが、話し上手になるコツと考えてください。 …

続きを読む

プライベートに立ち入りすぎない

会話の流れで、プライベートな話題になる場合があります。 軽く触れるだけで止めて、立ち入りすぎないように気をつけてください。 女性が元気がない、悩み事がありそうに見えるときなど、男性はどうしたのかと聞き出そうとします。 心配しているからという理由はわかってもらえますが、実は女性には好ましくない対応なのです。 悩みを言いたいときならそれでもいいでしょう。 ただ、言いたくないタイミングで触れられると拒否反応を示してしまいます。 女性の様子には特に触れないまま、お菓子やお茶の差し入れをする程度が好ましいのです。 心配してると言葉に出さず、態度だけで示してください。 決して根掘り葉掘り聞きだそうとしてはいけません。 逆に女性の側から、悩みの相談などでプライベートの部分に触れた際はチャンスです。 最初の内は、疲れたなど具体的な内容を話さずに済ませようとするかもしれません。 しかし、真剣に聞いてあげる様子が伺えれば次第に深い話を始めるでしょう。 女性は親しくない人には決して自分の深い部分には触れさせません。 信頼を寄せているからこそ、プライベートの部分をさらけ出せるようになるのです。 そのつもりで、真剣に話を聞いてあげてください。 また、女性の相談は話を聞いて受入れ、同調してくれれば十分なのです。 思うことがあっても、意見は心の中に留めて共感してください。 次第に普段の心を取り戻していくでしょう。 もてる男は、女性がプライベート部分を話すときの対応をわきまえて…

続きを読む

意外性をちらりと見せる

男女ともに、異性の意外性には弱い傾向があります。 つまり、自分の意外性をうまく見せられればもてる男になれるのです。 まずは自分がどのような人だと認識されているのかを理解してください。 明るい、真面目、クール、軽いなど自覚していればそれでかまいません。 しかし案外、自分で見せているつもりのイメージと周囲の見解は違うものです。 できれば友人たちに自分の印象をどう感じるのか聞いてみてください。 可能なら好きな女性に確認できれば言うことはありません。 周囲の自分に対する認識がわかったら、今度は逆の一面を持つよう練習します。 普段は真面目に見られているのであれば、軽くふざけかかる自分を見せるのです。 逆に軽いと思われているのなら、真面目な様子を演出します。 いつもの自分とは異なるため、すぐに周囲に見せるのは難しいでしょう。 だからこそ、あえて練習するのです。 自分を丸ごと入れ替えるつもりで、本気で取り組んでみてください。 意外にも、普段の印象と逆の性格は作りやすいものです。 演じすぎるんじゃないかと不安になる程度でも、周囲の人は自然に人が変わったように見えます。 一人で練習するのが不安なら、同性の友人にイメージチェンジしたいんだと相談してみるといいでしょう。 正直に評価してくれるよう頼んでください。 性格や雰囲気だけでなく、出かけるときの行き先を変えるだけでも意外性は十分に出せます。 普段行くような場所とは全く異なる所へ好きな人を連れていきましょう。 場…

続きを読む

デートの最中に次回の約束をするように心がけましょう

好きな女性とのデートでは、できれば次回の約束を取り付けたいところでしょう。 一度限りで終わらせるのではなく、今後も定期的に出かけながら関係を進展させたいですよね。 デートでは楽しかった様子を見せていたはずなのに、女性は次を断ってくる場合があります。 もてる男は何故女性は断るのか、どうすれば女性は続けて会ってくれるのか理解しています。 まず、デートの最中に次回の約束をするように心がけましょう。 帰宅後に電話やメールをすればいいと延期するようでは断られる可能性を自ら上げているようなものです。 女性は帰宅すると、我に返ります。 たとえデート中にいい印象を与えていたとしても、あなたの悪い部分をしっかり覚えています。 ですから、数日後など遅くなってから次回のデートに誘うと成功率が下がります。 また、女性はデート中に次回の約束がなければ脈がなかったと想定しがちです。 次の恋を探す準備に取りかかってしまいます。 デートの最中に、目的地だけでなく周囲も見渡してください。 行きたくなるような場所、イベントなどを見つけ出すのです。 そして、今度はそこへ出かけないかとたった今思いついたように誘います。 好意を持っているようであれば、了承してもらえるでしょう。 ただし、都合が悪い、忙しいなどの返事が来たらいったん引いてください。 まだ彼女は、あなたを恋の相手とは認めていないのです。 ここでしつこく誘い続けると、嫌われてしまいます。 まずはデート以前の状態からアプローチを…

続きを読む