モテる男が女性を追わない理由と恋愛の温度差

モテる男とモテない男の行動の違い。それは、好きになった女性に対してどう行動するのか。

モテない男は女性を追いかける。一方、モテる男は女性をおびき寄せるんです。

モテない男は女性を好きになったら追いかけてしまう。積極的に女性に話しかける。女性の連絡先を聞き出すのに必死になる。食事やデートに誘って断られても何度も誘ってみる、などなど。

a1640_000396.jpg

恋愛は単なる熱意と積極性だけでは成功しません。いったん引くべき時でも深追いしたり、女性を追いかけすぎると

「しつこい」

と女性に避けられるようになってしまいます。あなたがモテる男になりたいなら、女性を追いかけてはダメ。女性を追いかけるのは、言わば逃げ出した猫を追いかけるようなもの。

猫は一気に逃げていきます。捕まえられませんよ。あなたよりもすばやいし、身のこなしが軽いから。




モテる男は猫を追いかけません。おびき寄せます。そして、寄ってきた猫をそっと抱きかかえる。おしまい。こっちの方が簡単でしょ?

女性を追わない理由は他にもあります。あなたは好きな女性と付き合えば大切にしますか?優しくしますか?こう聞かれると、全員が「もちろん!」と答えます。

でも、そういう人に限って女性を食事に誘って断られても「じゃあ、来週はどう?いつなら空いてる?」と粘ったり、断られてそれほど日がたっていないのに再び誘ったり。告白を断られても粘ったり、すぐに2度目の告白をしてしまう。

女性は「今のあなたと私の関係では、二人きりでの食事やデートは無理です」と断っているのに、女性の希望よりも自分の「すぐに会いたい・付き合いたい」という希望を優先するんです。女性は「永久に無理」と言っている訳じゃなく、「現時点での二人の関係では無理」と言っているだけ。

なのに、彼女の希望より自分の欲求を優先する男が、付き合ったら大切にしてくれると女性は思うか?という話。モテない男は言ってることと、実際の行動が矛盾してるんです。

モテない男は女性を引っ張り、モテる男は女性と並んで歩く

恋愛とは山登りのようなもの。彼女と二人で山を登っています。彼女は少し疲れてきたようです。ここで、モテない男は彼女の手を引っ張って登ってしまう。

彼女の手を引いてあげるのは彼女を助けてあげているようだけど、自分のペースに疲れた彼女を合わせようとしているだけ。ここでの彼女の希望は早く頂上に行きたいことではありません。

モテる男は彼女が疲れたら一緒に休むか、彼女の歩くペースに合わせてゆっくり登る。同じペースで歩いてくれない男に対して、女性は「この人とは無理」となるからです。

恋愛はお互いに好意があってもうまくいかないこともあります。それは、お互いの「好き」に温度差がある場合。男は女性のことを「大好き」だけど、女性は男のことを「好きかもしれない」と思いつつあるケース。

この場合は、焦ってつき合おうとすると、うまくいったはずの恋愛が成就せずに終わります。

女性の「好きかもしれない」が「好き」になってから告白すれば簡単に成功します。そして、女性の「好きかもしれない」という気持ちは、よほど大きな失点がなければ「好き」になる。

ところが、自分のペースを優先すると、うまくいったはずの恋愛も失敗に終わるんです。無意識に女性のペースよりも自分のペースを優先すると、女性にとっては「この人にはついていけない」となります。

恋愛での失敗の大半は、女性のペースを無視して自分のペースに女性を巻き込もうとすることに起因します。

あなたは女性に「大切にする」と言いながら、女性の望むペースは無視して「会いたい」「付き合いたい」という自分の欲求を最優先していませんか?女性に「この人とつき合ったら振り回されて疲れそう」と思われる行動をとっていませんか?



この記事へのコメント