夏の普段着でも短パンにはならない

ビジネススーツに、半袖はあっても半ズボンはありません。

半袖があるのなら、半ズボンがあってもおかしくないと思いますが皆無です。

半ズボンになると、信用・威厳・誠意などが著しく低下してしまうからです。

足の皮膚が見えたり、毛が見えたりすると、だらしなく映ります。

露出すればするほど、男性らしい威厳が弱くなります。

やはり長ズボンをはいているほうが、しっかりした印象を受けます。

シャープを演出させたければ、できるだけ肌を隠すことです。

特に、上部分より下部分のほうが重要です。

だから、どんなに灼熱の地獄の夏場でも、ビジネススーツで短パンはありえません。

ビジネスがそうであるように、普段着でもシャープに見せたいときは、あえて長ズボンが効果的です。

普段着くらい楽な格好をさせてくれと思いますが、だからこそ差がつきやすい。

ほとんどの人が夏の普段着は半ズボンになるから、長ズボンのあなたはひときわかっこよく映ります。

たしかに半ズボンは汗の蒸発もよくて、動きやすく楽な格好です。

しかし、楽な格好すぎて、知的でクールな印象からは遠ざかります。

やはり知的でクールな男性は、長ズボンをはくことです。




この記事へのコメント

人気記事