スーパーマンの非常識な格好も胸を張るからかっこよく映る

どんなにかっこいいファッションも背中が曲がっていると台無しです。

背中が丸くなって、自信がなさそうに下を向く姿勢は、威厳も品格も半減です。

しかし、平凡なファッションでも、胸を張ればシャープなファッションに見えます。

胸を張ることで服のしわが伸びて、堂々とした雰囲気を作ることができるからです。

服装ももちろん大切です。

しかし、それ以上に大切なのは「胸を張ること」です。

もし、スーパーマンが猫背だったら嫌です。

スーパーマンの身なりは、お世辞にもかっこいいとは言えません。

青い服に、赤い字で「S」と書かれた文字は、色もバランスも悪い。

しかし、なぜかっこよく見えるのかというと、スーパーマンが胸を張っているからです。

堂々と胸を張っているので、やぼな服装も、なぜか妙にかっこよく見えます。

自信があり、心が清く、正義を信じて疑わない心が感じられます。

ストレートな主張が胸から出ています。

それがかっこよさを表現するポイントです。

あなたはいかがでしょうか。

背中が曲がって、猫背になっていませんか。

どんなときでも、胸をきちんと張ることです。

スーパーマンがそうであるように、堂々と胸を張れば、やぼな服装もかっこよく見えるのです。

この記事へのコメント