縦にストライプが入った服を着ると縦長に見える

クールな男性は、柄のある服をできるだけ避けます。

キャラクターや文字の入った余分なものは、クールな男には不要です。

もし、クールなスーツにアニメキャラクターの絵があると、威厳や品格が落ちてしまいます。

しかし、例外として、着てもいい柄の服があります。

 

「縦にストライプが入った服」です。

 

数多くある柄の中でも、この系統の服は着ても大丈夫です。

なぜ縦に入ったラインの服だけ着ていいのでしょうか。

それは、スリムでシャープに見せる効果があるからです。

縦のストライプが入っていると、人間は目の錯覚を起こします。

ウエストが引き締まって見えるようになり、身長も高く見えるようになります。

ポイントは、できるだけ細いストライプを選ぶことです。

ストライプが細いことで、縦長に見せる効果も大きくなりますし、シャープな印象へと変わります。

もちろんボトムとトップの両方でストライプが入っているほうが、さらに効果的です。

上下ともにラインが一続きになり、よりスリムでシャープな印象を与える効果があります。

縦のストライプ入りの服装を、ぜひご活用ください。




この記事へのコメント