基礎代謝をアップさせるダイエット方法

最近、ダイエットをしても以前より瘦せにくくなってきた・・・。そんな方は基礎代謝が落ちてきているのかも?
痩せるために摂取エネルギーを減らしても消費エネルギーが減っていると、ダイエット効果は出にくくなってしまいます。
しかし代謝を上げるには運動するべきと分かっていても、なかなか腰が重いのが現実。
そこで毎日のちょっとした心がけで代謝を上げる方法をご紹介します。
m030810.jpg

基礎代謝をアップさせるダイエット方法①姿勢を正す

代謝の中でも最も大きな割合を占めるのは基礎代謝。寝ているだけでも消費されるエネルギーです。

基礎代謝は女性では15歳がピークで、その後は加齢とともに低下していきます。これは筋肉量が低下することが主な原因。

そこで筋肉量をできるだけキープするように心がけましょう!

最も簡単なのは、日常の姿勢を正すこと。すっと背筋を伸ばしていようと意識するだけで、背筋や腹筋はさらに活動します。

腹筋や背筋は体の中でも大きな部分を占めている筋肉なので、少しの意識の違いでもその蓄積は大きく効果が高いのです。

凛とした美しい姿勢をキープすることは、美しい体をキープすることに繋がるんですね。

基礎代謝をアップさせるダイエット方法②朝起きたら伸びをする

いくら筋肉量が多くても、それが凝り固まっていては代謝を阻害してしまいます。

寝ている間に固まった筋肉をほぐし、結構を良くするための簡単な方法は、寝起きの伸び。ベッドに寝たままで出来ます。

①息を吸いながら、両手両足を遠く離すようなイメージで伸ばす。
②最も伸びた状態で息を止める。
③耐えられなくなったら一気に息を吐くと同時に、全身の力をストンと抜く。

これを3回ほど繰り返せばOK!

体がほぐれて、血がめぐるような気持ち良さを感じられると思います。厳密に上記の方法をとらなくても、単に伸びをするだけでも効果はありますよ。

基礎代謝をアップさせるダイエット方法③水分をとる

人間の体の約60%は水分。その水分が不足すると、代謝も滞ってしまいます。

水分をとることによって利尿作用が起こり、血中や細胞にある老廃物を排出させる働きを促進して新陳代謝を良くしてくれます。

また水分を摂取すると一時的に体温が下がりますが、人間の体には恒常性機能があり、これを元に戻そうと働きます。そのためにはエネルギーが必要となり、結果として基礎代謝量が上がることにも繋がります。

1日に必要な水分の目安は、約1.5~2L。

その人の生活状況によって必要量は変わるので、汗をかいた時などは多めにとるなど、適宜調整して下さい。

また一気に何リットルもの水分をとるのはNGです。こまめに補給するようにしましょう。

基礎代謝をアップさせるダイエット方法④体を冷やさない


体温が1度上がると、基礎代謝は約12%アップすると言われています。筋肉量が増えれば体温も上がりやすくなりますが、現時点ですぐに出来る対策は冷やさないこと。

冬は寒さ対策をしている方が多いですが、夏場は意外と油断しがちなので要注意です。

外気温は高くても建物や電車の中では冷房が効き過ぎていることがあるので、さっと羽織れるものを一枚準備しておきましょう。

またおなかの冷えは最も悪影響なので、腹巻はかなり有効。最近ではスタイリッシュで外にも響かないタイプの腹巻が増えているので、活用してみて下さいね。


何もしなければ、年齢とともにどんどん下がってしまう代謝。それに伴って脂肪が蓄積していくのは避けたいですよね。
今回ご紹介したのは、どれもストレスもかからず簡単に基礎代謝をアップできるダイエット方法です。ぜひ実践してみて下さい。

この記事へのコメント