落とし穴に注意!本当に痩せるダイエットの方法とは?

本当にあなたがやっているダイエット方法は大丈夫? 前代未聞のダイエットブームと言っても良いほど、「痩せる」ことに関してたくさんの情報やグッズ、ダイエットフードなどがたくさんあります。色々な情報をもとにダイエットを実践してきたけど、結局ダイエットに失敗したという経験がある女性はたくさんいます。実はダイエットがなぜ長続きしないことには理由があります。 「食べることを我慢する」ダイエット法の落とし穴 ダイエットといえば食事制限を第一に考える人も多いでしょう。確かにたくさん食べるから体重が増えるということは間違いではありません。ただし、食べなければ普段必要なエネルギーを得ることができないため、やる気の低下などにもつながる恐れがあります。それに加えて、食べてはダメだと思い続けることがストレスとなり、積み重なって「もうダメだ」糸が切れたようにやけ食いしてしまうこともあるようです。それによって、摂食障害などの病気を引き起こすことも考えられます。こうした食事制限によるダイエットは適度に続けていくことが大事です。自分がやっている食事制限が、生活の一環としてずっと続けられるものなのか考えてみましょう。もし身体や心に無理をしているならば、絶対に長続きしない上に健康にも影響するため見直す必要があります。 「運動して痩せるダイエット法」の落とし穴 運動して痩せることが一番健康的にダイエットできる方法です。しっかりと栄養を摂りながら体を動かすことで必要なエネルギーをとりつつ体力がつく、しかも引き締まった美し…

続きを読む

基礎代謝をアップさせるダイエット方法

最近、ダイエットをしても以前より瘦せにくくなってきた・・・。そんな方は基礎代謝が落ちてきているのかも? 痩せるために摂取エネルギーを減らしても消費エネルギーが減っていると、ダイエット効果は出にくくなってしまいます。 しかし代謝を上げるには運動するべきと分かっていても、なかなか腰が重いのが現実。 そこで毎日のちょっとした心がけで代謝を上げる方法をご紹介します。 基礎代謝をアップさせるダイエット方法①姿勢を正す 代謝の中でも最も大きな割合を占めるのは基礎代謝。寝ているだけでも消費されるエネルギーです。 基礎代謝は女性では15歳がピークで、その後は加齢とともに低下していきます。これは筋肉量が低下することが主な原因。 そこで筋肉量をできるだけキープするように心がけましょう! 最も簡単なのは、日常の姿勢を正すこと。すっと背筋を伸ばしていようと意識するだけで、背筋や腹筋はさらに活動します。 腹筋や背筋は体の中でも大きな部分を占めている筋肉なので、少しの意識の違いでもその蓄積は大きく効果が高いのです。 凛とした美しい姿勢をキープすることは、美しい体をキープすることに繋がるんですね。 基礎代謝をアップさせるダイエット方法②朝起きたら伸びをする いくら筋肉量が多くても、それが凝り固まっていては代謝を阻害してしまいます。 寝ている間に固まった筋肉をほぐし、結構を良くするための簡単な方法は、寝起きの伸び。ベッドに寝たままで出来ます。 …

続きを読む

ダイエットに効果的な食品

偏った食事ではなく、いろいろな食品を摂ってバランスの良い食事をすることが、健康的なダイエットに繋がります。 1.玄米・胚芽米 玄米は、収穫した米からもみ殻だけを除いた精米していない米で、胚芽米は玄米からぬか層を取り除いた精米のことをいいます。 玄米や胚芽米は食物繊維を多く含み、体内の余分なコレステロールや有害物質を体外に排出します。また、体内で糖質を燃焼させるために必要なビタミンは、ビタミンB1。 玄米・胚芽米はこのビタミンB1を多く含んでおり、糖質を効率よくエネルギーに変えることができます。 2.きのこ類(しいたけ・舞茸・なめこ・エリンギ・えのきたけ) きのこはかさがあり、低カロリーな食品です。 食物繊維には水に溶ける水溶性食物繊維と、水に溶けない不溶性食物繊維があり、きのこは不溶性食物繊維です。 どちらも腸内の老廃物や余分な脂肪を排泄し、きれいにする働きをします。きのこに含まれるβグルカンはコレステロールを下げる効果があります。腸に長くとどまり、排便を促すので便秘の予防になり、デトックス能力が高まり痩せやすい体になります。 デトックス効果のある5つの食材で美味しく酵素ダイエット 3.海藻類(こんぶ・わかめ・めかぶ・もずく・とろろ昆布・ひじき) 海藻はカロリーがほとんどありません。 海藻のぬるぬるした成分はフコダインといい、水溶性食物繊維の一種です。脂肪分解酵素の働きを阻害し、糖質や脂質の吸収を遅らせ体脂肪になりにくくしたり…

続きを読む